「日焼け対策」カテゴリーアーカイブ

運転中の顔の日焼けについて

仕事で車を運転する職種なので、夏の暑い時期に1日車を運転すると右腕と顔の右側の部分が、面白いように日焼けをしていました。
最初は日焼け止めをこまめに塗るなどの対策をとっていましたが、車内の暑さで汗で流れるし、乗っては降りてを繰り返すような仕事なので、途中からは諦めていました。
夏の時期に友人に会うと、いつも半分だけ日焼けした部分をからかわれるのでした。
そんな時に久しぶりに会った高校の時の先輩が、化粧品関係の会社に勤めているという話から日焼けの話になりました。
今はあまり日焼け対策をしていないと言ったら、日焼け止めや対策をしないなんて信じられないと半ば呆れられました。

最近は運転中の日焼けを気にする女性も増えいていて、様々な商品も出ているそうで窓に直接UVカット機能がついた、フィルムなどを貼ることも有効とのこと。
しかし私が日中使用している車は、社用車なので勝手にフィルムなどを貼ることも難しいと先輩に相談すると、自分自身で紫外線を浴び過ぎない対策をすることが大事だと言われました。
車に乗るときはなるべく長袖を着る、しかし暑すぎる日本の夏に長袖を着て耐えられる自信はありません。
そんな時は二の腕まであるアームカバーなどを、上手に利用するのだと教えてもらいました。
今は商品の開発が進んでいて、顔の下半分からデコルテラインを覆うフェイスカバーなる商品も発売されているようです。
運転の妨げにならない程度に、サングラスをかけたり帽子をかぶったりと対策をとれば、顔半分が日焼けすることは防げると言われました。
確かにそうかなと自分自身でも、インターネットなどを検索して対策商品を見てみたり、クリームなども服の下から塗ることも効果的であるという、書き込みなどもみて関心しきりでした。
フィルムなどと合わせて、実行してみると対策効果が上がるとのこと。
早速会社の上司に相談して、フィルムの装着を許してもらい色々な対策をとってみることにしました。
感想としてはやらないよりはずっとマシ、車内の温度もそこまで上がらないので快適に過ごせています。